2006年01月01日

大晦日の格闘技は・・・

う〜ん。
もうひとつ不完全燃焼な感じだったかな。
小川がいきなり骨折じゃ試合にならないしね。
KIDvs元気君はきっちり決着ついてよかったね。

そうそう、負けるとは思ってたけど、やっぱりふがいないねえ、曙。
やはりあの体はK-1や総合で戦える体じゃないよね。
こんなことは考えたくないけど、これじゃ角田vs曙の結果を疑いたくなるよなぁ。
ボビーより角ちゃんが弱いとは考えにくいものね・・・・

それから金子賢君・・・
彼も格闘家の体にはほど遠いよね。
ベネットの気持ちも分かる。
真剣にやる気にはならないよな。
ファールカップがどうとか言ってたけど、それだけじゃなくあのパンツはスウェットだったものな。
試合用のパンツじゃなかった。
練習程度の相手(それ以下?)ってことでしょ、ベネットとしては。
対格差でなんとか押し倒せたけど、スタンドのままだったらボコボコにされてたね。
金子賢君、あの首の細さでプロのパンチ喰らってたら命に関わってたかも。

あんな準備不足の人間をリングにあげた関係者もどうだろう?
空手家や柔道家、力士などその道のエキスパートでさえなかなか勝てないプロのリングですからね。
それに、彼をあげるくらいなら他にふさわしい選手がいくらでもいるのではなかろうか・・・・
彼の勇気を称えようなどと言ってましたが、冗談じゃない。
格闘技やスポーツに限らず芸術などもプロ、それもその世界のトップに身を置くものというのは、みんな天に選ばれた者たちだと思うのですよ。
そんな中に素人が飛び込んでいけば必ず痛い目に遭う。
取り返しのつかないことになるかもしれない。
そのことをみんなもっと知るべきだと思うな。

本気でやる気なら、あと数年はかけないと無理でしょ。たぶん。
即席で太らせた筋肉と時間をかけて作り上げた筋肉では自ずと質が違うからね。
まずカラダを作らないと。
いのち落とすよ、今のままじゃ。

心が折れてしまうくらいボコボコにされたほうが、実は彼のためにはよかったのかもしれないな。
俳優業というのは一生の仕事としてはやりがいのある仕事だと思うし、それを極めることに邁進したほうがいいよ。
きっとね。
posted by Jack Baldman at 17:33| Comment(23) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

随分、間が空いてしまった・・・

愛機G4のHDがクラッシュした話は前に書きましたが、そのすぐ後にまたクラッシュ!
今度は3枚同時・・・・
ほんとにデータがすべて消えた・・・・
いったん修復したときに、とりあえず逃がしときたいデータは外に出したのだけど、ここ一年間の仕事以外の作品がすべて消えた。
携帯をトイレに流した女子高生の気分とはこんなものだろうか・・・・
まるですべてを失ってしまったかのような空虚感・・・・・
とほほ・・・
というわけで、更新意欲を完全に失ってしまっていたのです。

そんなこんなの間に世の中にはいろんなことがありましたね。
嫌な事件がいっぱいあったけど、それは、まあ、いいか。
気分が暗くなるだけだしね。

渡辺謙さん、ご結婚。
ガンバ大阪優勝!おめでとう。
真央ちゃん、やったね。
仰木監督、ご冥福をお祈りします。
その他にもいろいろ、etc・・・

さてと、うちのマックんはどうしたもんだか。
初期化してすっかりおバカさんに逆戻りしたし、これからが大変だな。
DVDドライブでも買って、バックアップ対策とっとかないと。
中身も総入れ替えするか・・・
かかる予算を考えると、iMacも検討対象かなあ・・・
posted by Jack Baldman at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

すごいぞ!アルフォンス師匠!!

ということで、見てきました。
ミュシャ展。
スゴ過ぎです、アルフォンス師匠!
超絶技巧の極致。
たっぷり2時間は浸ってきました。
グスタフ師匠のときみたいに、また、学芸員と警備員に警戒されてしまいました・・・・
(近づきすぎやっちゅ〜の。でも、しょうがないでしょ、ついつい夢中になってしまうんやから)
画家であり、デザイナーであり、イラストレーターでもある。
わたしにとっては神のような存在ですよ、もう。
あまりのスゴさにガッツリ凹みましたけどね。
なんだか、胃が痛いくらいに。
絶対おすすめの絵画展です。

大阪港駅への帰り道、とても上品なお二人のおばあさんに美術館への道を尋ねられました。
たおやかささえ感じる、上品ななにわ言葉を話されたことに感動してしまいました。
会場でひたすらかわいいを連発していた女子高生に、少しは見習ってもらいたいと思ったりしてしまった。
posted by Jack Baldman at 23:04| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

ああああああ〜

クラッシュ!
壊れた、HDが!
OSXに変えて3度目か〜
仕事のバックアップデータは3カ所に分けてあったので取りあえずは無事みたいだが.....
ブラウザのブックマークが消えた。
でも、これはまあ問題なし。
クライアントや銀行、あとは友人のサイトのぐらいなので影響は少なそう。

一番の問題はメールとアドレスブック。
メインとサブが同時にクラッシュしたのでバックアップも消えた....
め、めんどくさい....アドレスブックを作り直すのが!
消えたメールには当面返信が必要なものもなかったのでよいのですが、まだ終わってない仕事のは、やり取りの記録が必要だからなぁ。再送してもらわねば.....

ああ〜、まったく!
OS9に戻すか。くそっ。
OSXのクラッシュはたち悪いなぁ、いつも。
修復やデータの救出が出来ない壊れ方ばっかりなんだよな。
アクセス自体を受け付けなくなるのは勘弁してほしい。
でも、ネット環境やソフトによってはOSXの方が優れているところも多いし....

なんとか、復活させる方法をもう少し探ってみよう。


posted by Jack Baldman at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

本田美奈子さんが亡くなりましたね。

特別にファンだったわけではありません。
CDの一枚も持っていませんし....
ただ、自分と同世代であるということ、そして、以前に友人が同じ病気で婚約者を失っていたことなどを思い出したりして、彼女の病状がなんとなく気になっていました。

本田美奈子さんを初めて見たのはTBSのザ・ベストテンでした。
また、きゃぴきゃぴの薄っぺらなアイドルがデビューするんだな〜などとおもっていたら...
歌唱力の高さにとても驚かされました。
その後は次々と多くのヒット曲を世に送り出されました。
そうそう、ゲイリー・ムーアの曲まで歌われていましたね。
歌手としてだけでなく、ミュージカル女優としても輝きを放っていらっしゃいました。

彼女の死は芸能界のみならず、日本の芸術・文化においても大きな損失となったのではないかと思います。
これからの日本のミュージカルを支えていく一人だったでしょうからね。

慎んでご冥福をお祈りいたします。
posted by Jack Baldman at 21:43| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

京都の空

最近、京都在住の友人が出来て、2〜3ヶ月に一度遊びに行ったりするのですが、この街には高い建物が少なく、空が広く近く感じます。
これは高い建物を建てないように条例で規制されているからなのですが、それだけではなく街が碁盤の目構造になっているため、遠くまで見渡せるので四方を囲む山までが街なかから見えるんですよね。そのせいで因り空が広く感じるのだと思います。
これだけ大きな街でこの風景、他には無いものではないかと思います。
この不思議な感覚もこの街に引きつけられる人が多い一因かも知れませんね。

友人によると京都も随分変わったということです。
確かに子どもの頃、親に連れられてよく訪れていた京都とはイメージが変わったような気もします。が、盛り場を少し離れると記憶の中の京都の風情に出会えたりします。

京都を訪れたらガイドブックに無いところも訪ねてみましょう。
京都迷宮を楽しめます。
でも、あまり迷惑をかけてはいけません。
でないと・・・・・ぶぶ漬けを出されてしまうかも?
posted by Jack Baldman at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

著作権

有名漫画家の作品の中のポーズをトレスした漫画家がいて、その作家の本が書店から回収され、連載も打ち切りになったとのYahoo!内の記事を目にした。
んで、そのシーンを比較したものをネットで探し当てて見た。
わたしは最初は絵を転載したのかと思っていたので、そりゃいかん!と感じていたのですが....。
正直な感想を言わせてもらえば.....だからどうした?です。
そんな大騒ぎするほどのことか?

続きを読む
posted by Jack Baldman at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

まんが日本昔ばなし 『十六人谷』

『まんが日本昔ばなし』が復活するらしいですね。
といっても再放送ということのようですが。
わたしがもっとも印象に残っているのは『十六人谷』。

16nin.jpg
お話の内容は・・・・
年老いた木こりのもとを若く美しい女が訪ねてきて・・・
実はその女が蛇の精で、昔の復讐のために木こりを・・・・云々って話だったと思う。
とにかく物凄く怖かったという印象が残ってる。ビジュアルもすばらしかった(と思う)。
『まんが日本昔ばなし』復活のニュースの後、この話の再放送を願う人がかなりいるみたい。

『まんが日本昔ばなし』のダークサイドともいうべき怪談や、悲劇などのジャンルも是非とも再放送して欲しい!
というか『十六人谷』のDVD化を! そしたら・・・絶対買うぞ!

追:放送日時は昭和58年12月3日。冬だったのか・・・
  わたしはすでに高校生だったということで・・・・それでもあんなに怖かったのか!
  恐るべし、『十六人谷』・・・
posted by Jack Baldman at 10:30| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

選挙結果・・・マジ? 今さらですがね。

いやはや、ほんとですか?
これはちょっと、バランス感覚の欠けた結果になりましたね。
自民以外がというか、小泉総理以外がふがいなさすぎたということですか。

過半数はとるだろうとは思ていましたが、ここまで伸ばすとは。
改革がどのように進むのかは予測もつきませんが、小泉さんはもともと右の人ですからね〜
キナ臭いことになっていかなければいいのですが・・・

小泉人気に乗って、しがらみの少なそうな議員が多数誕生したのは歓迎すべきことですが、ならばこそ、NOという言葉をちゃんと言える議員になったいただきたいものです。
posted by Jack Baldman at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

カピバラがクモザルを噛み殺す?!

最近、何かと話題を振りまいている旭山動物園でカピバラがクモザルを噛み殺したそうだ。
同じ地域で生息している動物を混合飼育するのは近ごろの動物園のトレンドだそうで、今回事件の飼育環境もそれに習ったものになっていたということ。

いや、まあ、そんなこともあるでしょう。動物同士のすることですから。
とはいえ、私が驚いたのは・・・・あのカピバラが?ってことなのですよ。
あんないかにも平和主義!ってな感じの緩んだ顔した生き物が?てね。
案外と凶暴な面も持っているのだね。
それとも、そのクモザルによっぽど腹に据えかねるところがあったのかな?

関連記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050903-00000118-kyodo-soci
posted by Jack Baldman at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

歳とったなあ・・・

やっと仕事がピークを越えました。
先週あたりは平均睡眠時間が3時間を切りまして、ほんときつかったです。
今週は微調整に終始したのみで通常営業って感じでしたが、先週の疲れが体に染み付いていて参りました。

もう若くないですな〜
徹夜の連続でも20代の頃なら、週末には遠出できる体力があったものですがね。
もうへろへろです。

ここらで一度体力作りをしとかないといけないかもしれません。
今回はフリーランスは体力勝負だな〜っと、つくづく感じました。
posted by Jack Baldman at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

また地震かぁ!

震度6を超えましたね。
そのわりには伝わってくる被害が少ないようです。よかった、よかった。
時間的にも火事が心配されましたが、それも大丈夫だったようで。

宮城は地震の巣だそうで、地震対策が進んでいて、それが被害を少なくしたという事。
備えあれば・・・という事ですね。

大きな地震であったことは間違いないです。なにせ、私の住んでる関西まで揺れましたから。
なのに少ない被害ですんだのですから、地震の質も被害の大きさに関係するのかもしれませんね。

関西でも南海地震がいつ来るか分からない状況のようです。
願わくは大きな被害にならない事を。そのためにも対策が大事ですね。
posted by Jack Baldman at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

選挙ですか・・・

まったく、わがままなんだから、小泉さんたら。
そんなことで税金の無駄遣いはやめて欲しい。

なんだかんだで小泉さんの思惑通りになりそうですな。
民主党は政権交代だと意気があがっているようですが、あんたたちがしっかりしてればとっくに小泉政権は崩壊してるんじゃないですか?

郵政だけじゃなくて、すべてにおいて改革を求めているのですよ、国民は。
改革を進められそうな奴が誰もいないから小泉さんに票が流れるってことに気付いて欲しいな。

投票に行ってもさ、当選した途端にね、国民よりしがらみが優先になって、改革を進めない議員ばっかりなんだもんな。
民主党も反対するならちゃんと対案くらい出してくれよ。ここ一番でそんなのだから信用出来ないんでしょ〜が。

ある大手商事会社の試算では、現在の3分の1の予算で十分に日本国はやっていけるんだそうだ。
つまりね、民間会社の切れ者たちは議員さんも役人さんも無能だと言っているわけですよ。
立法と司法以外は民間で全部出来るってね。
まったく、情けない話だ。
ほんと、どうなっていくんでしょうね、日本は。
小泉さんが勝っても負けても、ろくでもない事になりそうだ。
posted by Jack Baldman at 03:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

ヒロシマ

今日は広島への原爆投下から60年目の8月6日でした。
犠牲者の皆様にあらためてご冥福をお祈りいたします。

広島、長崎への原爆投下がアメリカの新型爆弾の高価確認のための実験だった事はすでに明らかになっている事で、戦争を終わらせるための戦略であったという言い訳がウソである事はみなさんもご存知の事と思います。
戦争はいつの時代にも虐殺行為を引き起こします。どんなに大義名分を掲げてもその行為に正当性など生まれはしないのです。
続きを読む
posted by Jack Baldman at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

久々だ〜

久しぶりに大きな仕事が入ってきました〜!
それはとっても嬉しいのですが・・・・
8月はカンヅメになりそうです。
お盆を開けてすぐにチェックを受けるというスケジュールが組まれているので、世の中がお盆休みの頃に地獄を見そうです。
ほんと、因果な商売です。好きじゃなければできません。

親の死に目にも会えませんでしたからね〜
通夜が行われているなか、徹夜でラフ描いてたものな・・・
ああ、いかんいかん、ブルーになるじゃないか。

ええい!夏休みがなんや! どうせ暑いのは苦手やし、その分、秋休みを取ってやる!取ってやるぞ〜
そのためにも、いっちょ、がんばっていきまっしょい!
posted by Jack Baldman at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

地震!

首都圏で比較的大きな地震がありましたね。
地震の知らせを聞くと、どうしても阪神淡路大震災を思い出してしまいます。
あの時はわたしの住んでいるところでも震度6を記録し、正直、揺れている瞬間には最悪の事態を考えたくらいでした。

今回のは震度5強が最高の揺れのようです。
大きな被害が出るか、出ないかの境界になる震度ですね。
震度6になると倒壊する家屋などが出てきますから。

揺れている間はとにかく動き回らないことが一番ですね。
揺れが止まって、気持ちが落ち着いてから行動することです。
震度6を超えれば立っていることも難しいですし、ろくに動きはとれないと思いますが・・・

首都圏在住の方はくれぐれも余震に注意を。
posted by Jack Baldman at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

小さなことからコツコツと。今さら?

巨人が必死でバント練習を始めたそうだ。
二十億からギャラ払って、大砲ばっかりコレクションして、そんでもってそいつらにバントさせますか?
なんのこっちゃ?ですな。
犠打の名手をほっぽり出したのって巨人じゃありませんでしたかねえ?
今さら基本練習ですか。キャンプの間にやっとけよ。
プロ野球にはむざむざアウトをくれてやるバント(スクイズやセーフティバントは別。セリーグもDHにすればいいのにね)とむざむざ出塁させる(その上に試合をもり下げる)敬遠は必要ない!と普段から考えている私としてはですね、この動きは尚のこと滑稽な様に思えるのですよ。
大砲でどっかんどっかん点とって勝つっていう方向性を選択してチーム作りしてきたんだろ?だったら、今さらじたばたしないでその道突っ走れよ、潔く! 巨人ファンだってその方が納得出来るんじゃないの?

日本で一番ダースベイダーのテーマの似合う男、ネベツネさんも復帰するそうで。あきれたものですな。交流戦も大成功で野球人気もパリーグ人気も盛り上がってきてるのにまたごたごたしないだろうな。やめてくれよ〜、ほんと。また東京ドームがデススターに見えてきた・・・
posted by Jack Baldman at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

中国共産党によるチベットでの諸問題

最近の中国共産党主導による反日キャンペーン。
ばかばかしいと思いませんか? 第二次大戦終了後、平和憲法を維持し続けている民主国家に対してですね、60年も前に消滅した帝国主義が今も存在するがごときの物言い。これって、ナンセンスですよね?
現在、日本に在住している中国人の皆さんは今の日本が侵略戦争なんか起こす国ではないことはよくご存知でしょ?
(ところで小泉のおっさんの意固地さにも困ったものだ・・・ 総理大臣として参拝すると政教分離の原則に抵触するような気もしますから、個人参拝ってことにすりゃあいいのに。日本では信教の自由が保証されてますからね。それでも文句を言われるなら人権侵害ですから、そのときは小泉純一郎個人として権利を主張すればいいでしょ。)

確かに帝国主義下の日本がやったことは、当時の時代背景を鑑みたとしても許されることではないですし、おごり高ぶった神国国民などという選民主義にも反吐が出ます。
そういった事実は忘れては行けないですし、過去の歴史から国家のあり方というものを学び、道筋のしっかり通った政を行うことが、いかなる国を問わず重要なことではないですかね。

中国も開かれた国になってきたように見せかけてはいますが、何ら変わっていないということは先頃に起こった韓国議員監禁事件でも明らかです。(他国の国会議員を数分とはいえ不当に監禁するなど、へたをすれば戦争に発展しかねない行為です)実のところは経済発展の美味しいところだけつまもうとしているのが見え見えですね。

右だろうが左だろうが行き着くところは似たようなものであることは過去の歴史が証明しています。
そのことを顕著に表しているのが、北朝鮮の政治体制や、今現在も中国が行っているチベットに対する不当行為の数々でしょう。中国によるチベット侵攻は極右勢力下にあった大日本帝国がアジア諸国に行ったことと何ら変わるところはありません。(というか参考にしとるんじゃないか?)
検索サイトで「中国 チベット」で検索してみてください。ぞろぞろ情報が出てきます。
たぶん、こちらのサイトが最初に表示されると思いますのでURLを記載しておきます。
ざくっとですがこの問題を知ることが出来ます。
http://www.tibet.to/mondai/mondai2.htm

チベット国民600万人のうち実に120万人もの人が中国共産党により虐殺されたそうです。
なんとチベット国民総人口の20%にも及ぶ数ではないですか!
そして、中国国民のほとんどはそのことを正確に知らされていないといいます。
(文化大革命での大虐殺や、天安門事件なども同様に知らされていないようです)

最近、中国共産党が作った「台湾は気に入らないから殺っちまっていいんじゃない!」法の全会一致での成立(戦争正当化法の成立に1票の反対票も無し!なんと恐ろしい国だろう。というか中国共産党・・・。日本なぞは国際支援として魚雷除去用の掃海艇を自衛隊が派遣するってだけで、法改正が必要か否かと、えらいさわぎになったのに)
当然、台湾の人々もチベット問題は知っているでしょうから、戦争法成立に対する恐怖の大きさは想像に難くありません。

とにかく、中国はなによりもまず民主化すること。そして中国国民に歴史の真実を公表することです。
共産主義が崩壊すれば民族ごとの小国へと分裂することは必至でしょう。そうなれば大国のエゴを押し通すことも難しくなり、EUのような平和的アジア諸国共同体の成立なども夢ではなくなるはず。
もちろんチベットの独立もね。
posted by Jack Baldman at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

スーパーサラリーマン!年収100億円!?

長者番付が発表になりました。
え、マジですか?サラリーマンで年収100億円!しかも給料で!
ふ〜ん、投資顧問会社の社員さんですか。
マネーゲームで金を稼ぐのは感心しないとか言う方もいますが、サラリーマンでもこれだけの収入を得ることが出来る!となればそれも大いに結構ではないですかね。
夢が持てるのではないですか?勤め人の方も。
ところで会社が彼に100億もの給料をあげられる業績って、どのくらいの売り上げなのでしょうね〜?

しかしこの方、この先もサラリーマンを続けるのでしょうか?
私だったらハワイかバリ島あたりに家でも買ってのんびり暮らすぞ、きっと。
フルーツでもつまみつつ、好きな絵でも描きながら・・・・はぁ〜・・・
posted by Jack Baldman at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

Tiger・・・

Mac OSX Tigerに問題があるらしい。
目玉の機能のDashboardにハッカーの攻撃を受けやすい穴が見つかったとか。
それほど深刻ではないとか、いや、かなり深刻な問題だとか、いろいろ意見があるようだ。
どちらにせよ、問題があることには変わりがないわけで、アップルには早急に対処して欲しいな。
ま、当分導入する予定は無いけど。

Macはウイルスなどの攻撃を受けにくいというのがこれまでの定説だったのですが、OSXになってからは以前よりも弱くなっている感があるなあ。
Macの売りが無くなってしまうぞ。いっそ、OS9を復活させるか?う〜ん・・・
posted by Jack Baldman at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。