2005年10月17日

まんが日本昔ばなし 『十六人谷』

『まんが日本昔ばなし』が復活するらしいですね。
といっても再放送ということのようですが。
わたしがもっとも印象に残っているのは『十六人谷』。

16nin.jpg
お話の内容は・・・・
年老いた木こりのもとを若く美しい女が訪ねてきて・・・
実はその女が蛇の精で、昔の復讐のために木こりを・・・・云々って話だったと思う。
とにかく物凄く怖かったという印象が残ってる。ビジュアルもすばらしかった(と思う)。
『まんが日本昔ばなし』復活のニュースの後、この話の再放送を願う人がかなりいるみたい。

『まんが日本昔ばなし』のダークサイドともいうべき怪談や、悲劇などのジャンルも是非とも再放送して欲しい!
というか『十六人谷』のDVD化を! そしたら・・・絶対買うぞ!

追:放送日時は昭和58年12月3日。冬だったのか・・・
  わたしはすでに高校生だったということで・・・・それでもあんなに怖かったのか!
  恐るべし、『十六人谷』・・・
posted by Jack Baldman at 10:30| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ、トラックバックさせて頂きましたツツミと申します。十六人谷…当時小学生だった私は怖くてまともに観られなかった分、もう一度観てみたいですね〜。
Posted by 223(ツツミ) at 2005年10月19日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

うわぁ!見逃したぁぁ!
Excerpt: ツツミです。今日と分かっていたのに、録画設定したパソコンから外付キャプチャーボードが外れてて、録画出来てなかったぁぁ!くやしー。 え、何が録画出来てなかったって? そりゃあ、復活した ..
Weblog: 岩石日報【10月号】 
Tracked: 2005-10-19 23:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。