2005年08月05日

やっと見てきました!STARWARS episode3

※ネタばれ有りで書きますから、まだ映画を見てない人は読まない方がいいかも。

やっと見てきましたよ、STARWARS episode3!
140分があっという間でしたね。それもそのはず、9割がたが派手な戦闘シーンでした。
チャンバラもたっぷり大サービスで、そういう意味では大満足でした。SFアクション大好きですから。

しかし、シリーズ完結編という意味では物足りなく感じました。
それは何故かと言いますと・・・・
人間描写が荒い気がするのです。ストーリーの展開も乱暴と言うか、大雑把と言うか・・・
今作はSFアクション大作、プラス謎解きは箇条書きでお送りします!という印象でしょうか。

このシーンは必要?って感じるところもありました。
ウーキー族の惑星が重要な拠点だ!とヨーダ自らが出場って行きますが、なにがどう重要なのか全く分からない。
ただ、チューバッカを登場させたいだけって感じです。コアなファンには意味が分かるのかもしれませんが、わたしには?でした。

重要なキャラクターと聞いていたグリーバス将軍も別に必要なく感じました。
彼の下りであんなに時間を裂くくらいなら、アナキンの心の変化をもっと丁寧に描くべきだった気がします。
だってね、前作では若さゆえに思慮に欠けたところがあるとはいえ、生真面目でストイックな部分も描かれていたのに、今回は嫁さんの事を言い訳に欲と嫉妬を正当化したいだけのアンポンタンに成り下がっているではないですか! それもかなり唐突に化けるんですよ、これが。
パドメとオビ=ワンの関係をアナキンが邪推するあたりは安物の昼メロですよね、あれじゃ。
ダースベーダースーツを身にまとった直後、パドメの死を知らされて悲しむシーンなんかは学芸会かと思うような演出のダサさでした。
だから余計にそれまでのアナキンの言動がアンポンタンに思えたのかなぁ・・・・
ルーカスって愛憎劇を描くセンスがもう一つなのかもね。(おすぎさんもそんなことをepisode2の時におっしゃってましたね。STARWARSにそういうことを求めるのに無理があるってか・・・)

パドメもパドメでアナキンの変貌に生きる気力を無くして、どこも悪くないのに死んでいくってどういうこと。
子どもを生んだばかりの母親がそんことで死ぬかい?子どものために生きることを選ぶでしょ、普通は?
そのくせ、アナキンにはいい心が残っているのよ〜って、それならアナキンがジェダイに戻ることを信じて生きなさいよ。

かなり残虐なシーンもありましたね。今までの作品と比べると表現が直球ですよね。よくアメリカでR指定にならなかったものだ。それとも、なってたのかな?
特にオビ=ワンに敗れた後のアナキンのシーンはちょっと引いた。
正直、『バトルロワイヤル』を観たときなんかより引いた。
シーンそのものも、シチュエーションも繊細な人にはつらいと思う。
R12くらいでもおかしくないと思うぞ。
スピルバーグが脚本を絶賛していたらしいが、それがよくわかった。好きだもんね。こういうの。

ほんと全2作では細かくキャラクターの心情が描かれていたのに、今回はえらく駆け足な印象で、ラスト辺りではエピソード4へのつじつまを合わせるのに必死って感じでした。上映時間が3時間になってもいいから、もっとしっかりストーリーを紡いで欲しかった。

細かなストーリー説明が不十分なところは今後のTV版やアニメ版で描かれていくのかなぁ?
謎解きはそちらに期待ってことですか。

おっとそうそう、さすがだなとおもったのはルークとレイアの赤ちゃん役の赤ちゃんのキャスティング。
よく似てましたよね、マーク・ハミルとキャリー・フィッシャーに。オーディションしたんだろうなぁ。

なんだかんだといろいろ描きましたが、面白いことには間違いないんですよ、ほんと。
¥1800分の価値は十分にあります。それが証拠に2時間を超える映画を観ると必ずお尻が痛くなるわたしが、今回はそうはなりませんでしたから。
まだ観てない人は大きいスクリーンで是非!
posted by Jack Baldman at 06:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/regist.html?mode=edit&title=THE%20BALDMAN%20BLUES&address=http%3A%2F%2Fhagerukakugo%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://www.yk.rim.or.jp/~for-ac/mail.html

Posted by みんなのプロフィール at 2005年08月05日 14:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。