2005年04月16日

ハリウッドスターは関西がお好き?

NHKでときどき放送しているハリウッドスターのインタビュー番組にエドワード・ノートンが出演していた。(深夜枠再放送)
『レッドドラゴン』や『ファイトクラブ』に出演の彼です。
彼が言うには若い頃に日本語の勉強をしていて、大阪にも4ヶ月ばかり住んでいたことがあるそうだ。
今は日本語を少しずつ忘れてきているらしいが、来日した際には日常会話くらいは出来るらしい。

スティーブン・セガールも日本語は堪能。というか、大阪弁が堪能。
彼は大阪・十三で合気道の師範をしていたこともあり、日本に来るとインタビューなど大阪弁で答えている。
女優の藤谷文子が彼のご息女であることは有名。CMにも一緒に出ていましたね。

リチャード・ギアも日本通で、京都好きなことで有名。お忍びで来日することもあるという。
黒沢監督の映画にも出ていました。

キアヌ・リーブスも今回の来日で来阪した際に大阪が好きだと言っている。
セールストークかと思っていたがそうでもないようだ。
映画のキャンペーンなどで来日したスターたちは東京を離れることは少ないのに彼は来阪している。
以前、来日した際にも関西を訪れて京都のラーメン店で味噌ラーメンを食べたそうだ。

関西にはなんといっても京都があるのでそれが大きいのだろうけど、羽を伸ばしやすい雰囲気もあるのかもしれない。東京のタレントさんも関西ではよく羽が伸びるらしいし。ね。
posted by Jack Baldman at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。