2005年11月25日

すごいぞ!アルフォンス師匠!!

ということで、見てきました。
ミュシャ展。
スゴ過ぎです、アルフォンス師匠!
超絶技巧の極致。
たっぷり2時間は浸ってきました。
グスタフ師匠のときみたいに、また、学芸員と警備員に警戒されてしまいました・・・・
(近づきすぎやっちゅ〜の。でも、しょうがないでしょ、ついつい夢中になってしまうんやから)
画家であり、デザイナーであり、イラストレーターでもある。
わたしにとっては神のような存在ですよ、もう。
あまりのスゴさにガッツリ凹みましたけどね。
なんだか、胃が痛いくらいに。
絶対おすすめの絵画展です。

大阪港駅への帰り道、とても上品なお二人のおばあさんに美術館への道を尋ねられました。
たおやかささえ感じる、上品ななにわ言葉を話されたことに感動してしまいました。
会場でひたすらかわいいを連発していた女子高生に、少しは見習ってもらいたいと思ったりしてしまった。
posted by Jack Baldman at 23:04| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。