2005年11月25日

すごいぞ!アルフォンス師匠!!

ということで、見てきました。
ミュシャ展。
スゴ過ぎです、アルフォンス師匠!
超絶技巧の極致。
たっぷり2時間は浸ってきました。
グスタフ師匠のときみたいに、また、学芸員と警備員に警戒されてしまいました・・・・
(近づきすぎやっちゅ〜の。でも、しょうがないでしょ、ついつい夢中になってしまうんやから)
画家であり、デザイナーであり、イラストレーターでもある。
わたしにとっては神のような存在ですよ、もう。
あまりのスゴさにガッツリ凹みましたけどね。
なんだか、胃が痛いくらいに。
絶対おすすめの絵画展です。

大阪港駅への帰り道、とても上品なお二人のおばあさんに美術館への道を尋ねられました。
たおやかささえ感じる、上品ななにわ言葉を話されたことに感動してしまいました。
会場でひたすらかわいいを連発していた女子高生に、少しは見習ってもらいたいと思ったりしてしまった。
posted by Jack Baldman at 23:04| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

ああああああ〜

クラッシュ!
壊れた、HDが!
OSXに変えて3度目か〜
仕事のバックアップデータは3カ所に分けてあったので取りあえずは無事みたいだが.....
ブラウザのブックマークが消えた。
でも、これはまあ問題なし。
クライアントや銀行、あとは友人のサイトのぐらいなので影響は少なそう。

一番の問題はメールとアドレスブック。
メインとサブが同時にクラッシュしたのでバックアップも消えた....
め、めんどくさい....アドレスブックを作り直すのが!
消えたメールには当面返信が必要なものもなかったのでよいのですが、まだ終わってない仕事のは、やり取りの記録が必要だからなぁ。再送してもらわねば.....

ああ〜、まったく!
OS9に戻すか。くそっ。
OSXのクラッシュはたち悪いなぁ、いつも。
修復やデータの救出が出来ない壊れ方ばっかりなんだよな。
アクセス自体を受け付けなくなるのは勘弁してほしい。
でも、ネット環境やソフトによってはOSXの方が優れているところも多いし....

なんとか、復活させる方法をもう少し探ってみよう。


posted by Jack Baldman at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

BJリーグが開幕!って、BJリーグって何?

お、バスケットのプロリーグか。
関西のチームは.....
エベッサ大阪.....って、またこんな名前かい!
マスコットキャラクターがえべっさんて!
どうにかならんのか、このベタなセンス。
だいたいね、えべっさんは商売の神様ちゃうのん?
スポーツチームの名前としてどうよ?
ニュース映像を見る限り、も一つお客も入ってへんみたいやし。

いや、そら入れへんわ。
いま、HPをみたら、一番ええ席で¥5,000-て。
バスケットファンて比較的若い層が主流でしょ?
ちょっと高すぎるのでは?
2階席になると安くなるみたいやから、そこは埋まってたんやろか?

コートサイドはデートにちょいと観に行こか?って額ではないよね。
二人で一万円て、映画見て、お茶して、それなりの夕飯食える額でっせ。
ホームコートがなみはやドーム。交通の便もいまいち。
チームの専用練習場の無いチームは高校の体育館借りて練習してるって?
準備不足やなぁ。

日本て、ほんま、文化、芸術、スポーツ後進国やと思うな。
行政や、企業の考え方がそろばん勘定優先でゆとりっちゅうもんが欠けてる。
たまに、採算の取れへん博物館や美術館は閉鎖してしまえ!なんて乱暴なことを言う、どアホな政治家とかがおるけど、そういった施設が充実してるかどうかというのは、その国の文化レベルの高さを示す指標となるもので、決しておろそかにしてはいけないものなのにね。
地元のゼネコンに金落とす時には(税金やのに)盛大にくれてやるくせになぁ。
こういったスポーツ・文化事業というのは企業や行政が道楽半分くらいの気持ちで、日頃のご愛顧に感謝して消費者、国民の皆様に楽しみを提供する場ではないの? 昔は採算云々は二の次やったのではなかろうか。

BJリーグもファンを増やして盛り上げていくにはどうすればいいのか?をもっと考えるべきやな。
試合を見てもらわんことには話にならへんのやから、一番ええ席で入場料を今の半額くらいにして、まずは客を呼ぶことちゃうか?
すかすかで赤字より、満員で赤字の方が明日に繋がるんとちゃう?
人さえ来てくれれば、グッズとかも売れるやろうし、いい試合を見せればまた来てもらえる。
昔々、ハーレムトロッターズというアメリカの黒人チームが、まだまだ人種差別の激しかった当時に各地で多くの試合を組み、それを通じて観客にプレイをアピールしていったことで人気を博し、今のNBA隆盛の基礎を作ったのだそうな。
その苦労に比べたら、BJリーグはまだ恵まれてるのかもしれない。

えべっさんをマスコットにしてて、繁盛せんかった....ではシャレにもならへん。
がんばってや、エベッサ大阪!
posted by Jack Baldman at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そういえば、ガンバ大阪惜敗!

サッカーも千葉に持って行かれたようですね。
今年はそういう年なのか....

でも、日本シリーズと違って接戦、熱戦でいい試合だった。

そうそう、スポーツといえば......
posted by Jack Baldman at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

本田美奈子さんが亡くなりましたね。

特別にファンだったわけではありません。
CDの一枚も持っていませんし....
ただ、自分と同世代であるということ、そして、以前に友人が同じ病気で婚約者を失っていたことなどを思い出したりして、彼女の病状がなんとなく気になっていました。

本田美奈子さんを初めて見たのはTBSのザ・ベストテンでした。
また、きゃぴきゃぴの薄っぺらなアイドルがデビューするんだな〜などとおもっていたら...
歌唱力の高さにとても驚かされました。
その後は次々と多くのヒット曲を世に送り出されました。
そうそう、ゲイリー・ムーアの曲まで歌われていましたね。
歌手としてだけでなく、ミュージカル女優としても輝きを放っていらっしゃいました。

彼女の死は芸能界のみならず、日本の芸術・文化においても大きな損失となったのではないかと思います。
これからの日本のミュージカルを支えていく一人だったでしょうからね。

慎んでご冥福をお祈りいたします。
posted by Jack Baldman at 21:43| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

京都の空

最近、京都在住の友人が出来て、2〜3ヶ月に一度遊びに行ったりするのですが、この街には高い建物が少なく、空が広く近く感じます。
これは高い建物を建てないように条例で規制されているからなのですが、それだけではなく街が碁盤の目構造になっているため、遠くまで見渡せるので四方を囲む山までが街なかから見えるんですよね。そのせいで因り空が広く感じるのだと思います。
これだけ大きな街でこの風景、他には無いものではないかと思います。
この不思議な感覚もこの街に引きつけられる人が多い一因かも知れませんね。

友人によると京都も随分変わったということです。
確かに子どもの頃、親に連れられてよく訪れていた京都とはイメージが変わったような気もします。が、盛り場を少し離れると記憶の中の京都の風情に出会えたりします。

京都を訪れたらガイドブックに無いところも訪ねてみましょう。
京都迷宮を楽しめます。
でも、あまり迷惑をかけてはいけません。
でないと・・・・・ぶぶ漬けを出されてしまうかも?
posted by Jack Baldman at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。