2005年10月31日

東京モーターショー

最近のコンセプトモデルって現実的なものが多くて、昔のようなわくわく感の高まるモデルが少なくなったよなぁ。
性能はどんどん良くなってるし、カッコ悪いわけでもないんだけど、なんだか普通な感じですよね。

そんな中でバカっぽさ全開なのが、ミツオカのorochi。
あ、あたま悪い。ぬめぬめで、いがいがで、でかくて、ガラが悪くて、その上、今回はオープンスタイルで登場。
この車、中身はどうなってんでしょうね。
もし発売されたら、どんな奴が乗るんだろうね。
ライトウェイトスポーツ好きなわたしとしては、エリーゼクラスの大きさでこんなデザインのも作って欲しいな。
って、結局好きなんやんか!

http://www.mitsuoka-orochi.com/
posted by Jack Baldman at 18:20| Comment(0) | TrackBack(2) | デザイン・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮里藍って、やっぱすごいなぁ。

ほんとすごいよね。
実力は勿論ですが、ハートが強いよね。
確実に思いを形にして行ってるもんな。
数年後には日本でプレイする姿も見られなくなるんだろうな。
英語も堪能らしいし。
日本の賞金女王争いで騒がれているけど、世界の賞金女王に!なんて日が来るのだろうか。
posted by Jack Baldman at 17:51| Comment(2) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

King Kong -キングコング-

キングコングです。
何年かに一度、リメイクされますね。冒険ファンタジーの古典ですな。
予告を見ましたが、かなりいい感じです。
金かかってます。
役者も渋いところを使ってます。
なのに、B級な臭いもプンプンです。
楽しみです。

http://www.kingkongmovie.com/
posted by Jack Baldman at 19:13| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4連敗かぁ!

いくらなんでもそれは・・・・
もう、何も言うことは無いな。
ロッテさん、おめでとう。
posted by Jack Baldman at 00:37| Comment(0) | TrackBack(7) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

著作権

有名漫画家の作品の中のポーズをトレスした漫画家がいて、その作家の本が書店から回収され、連載も打ち切りになったとのYahoo!内の記事を目にした。
んで、そのシーンを比較したものをネットで探し当てて見た。
わたしは最初は絵を転載したのかと思っていたので、そりゃいかん!と感じていたのですが....。
正直な感想を言わせてもらえば.....だからどうした?です。
そんな大騒ぎするほどのことか?

続きを読む
posted by Jack Baldman at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

ロッテ優勝!

31年ぶりかぁ、ソフトバンクは無念でしょうが、まぁ、いいじゃないですか。
プレーオフ、面白かったし。
日本シリーズが楽しみですな。
阪神もロッテも応援が熱いからな〜

プレーオフに負けない白熱したゲームに期待です!
posted by Jack Baldman at 15:06| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

24

jack.jpg

『24』シーズン4の発売に合わせて、関西ではシーズン3が深夜に連日放送中です。
ついつい見てしまうんですよね。
このシリーズは見た後に冷静になって考えてるとストーリーの説得力の無さや、時間展開の無理さに気が付いてしまってスゥーっと興が醒めてしまうのだけれど。

テロリスト相手に24時間やそこらで問題解決は現実には非常に難しいだろうね。
そんなことが可能ならとっくにテロは撲滅されてるな。
簡単に核だの生物兵器などを使ってしまうあたりもアメリカバカ映画ぽくてなぁ・・・・。
でも、見てる最中は結局引っ張り込まれてしまうんだよね。

このドラマを見てると現実の事件の時には、捜査官の仕事のほとんどは根気よく捜査することなのだろうなぁと思う。
『24』のストーリーくらいの事件だと、現実には解決に数ヶ月から数年はかかるだろうからね。
あんなにぱっぱぱっぱと情報は手に入らんだろうし。

話を複合させて同時進行というのはアメリカのドラマの得意技だから、そのあたりに時間的制約を盛り込んだのはうまいアイデアだったね。
今度は本格推理ものとかでリアルタイムドラマを作って欲しいな。
posted by Jack Baldman at 13:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まんが日本昔ばなし 『十六人谷』

『まんが日本昔ばなし』が復活するらしいですね。
といっても再放送ということのようですが。
わたしがもっとも印象に残っているのは『十六人谷』。

16nin.jpg
お話の内容は・・・・
年老いた木こりのもとを若く美しい女が訪ねてきて・・・
実はその女が蛇の精で、昔の復讐のために木こりを・・・・云々って話だったと思う。
とにかく物凄く怖かったという印象が残ってる。ビジュアルもすばらしかった(と思う)。
『まんが日本昔ばなし』復活のニュースの後、この話の再放送を願う人がかなりいるみたい。

『まんが日本昔ばなし』のダークサイドともいうべき怪談や、悲劇などのジャンルも是非とも再放送して欲しい!
というか『十六人谷』のDVD化を! そしたら・・・絶対買うぞ!

追:放送日時は昭和58年12月3日。冬だったのか・・・
  わたしはすでに高校生だったということで・・・・それでもあんなに怖かったのか!
  恐るべし、『十六人谷』・・・
posted by Jack Baldman at 10:30| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

木曜洋画劇場

リーサルウェポン3って、いつもラストが切られてますね。
クレジットの後にもう少しあるのですけど・・・・
あまりにもコントっぽくて切ってもいいだろうってことなのかな。
リーサルシリーズも1、2と3、4は別物って感じですね。
わたしは1、2の方が好きですが・・・
1、2は壊れてる感じだったリッグスが、3、4はあまりにもアホすぎて・・・・というか、ジャッキー・チェンみたい。
大抵のシリーズ物は作るたびにどんどんだめになっていきますな。

ところで最近の木曜洋画劇場って、CMが凝ってますよね。
以前はB級感が強くって(実際のところ、あまり人気作も放送されてなかったような・・・)UHF臭がプンプンしてたのですが、最近は大作も流れるし、変わりましたよね。
CMに誘われて、興味無かった映画もつい見てしまったりして。
テレビ東京ってアイデア勝負で番組作ってるところがプロ根性を感じるな。
予算が少ないからだとは思いますが・・・
posted by Jack Baldman at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

矢継ぎ早だな、アップル!

iPodも動画に参入しましたね。
デザインはそのままですが、液晶が大きくなったようです。
nanoが出たばっかりなのになあ、展開早いよね。
iMacも新しくなったようです。カメラが一体型になったね。
性能もすごいな〜、私の仕事用マシンよりも遥かに高性能。
2Dだと充分なパワーだね。次に機種変更する時はこいつで充分だな。

来年にはインテルプロセッサに変わるらしいから、デザインもきっと変更になるでしょうね。
どうなるのか楽しみだな〜。
posted by Jack Baldman at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。