2005年04月03日

セ・リーグも開幕しましたね。

飛ばないボールの効果は出ているかな?昨年の騒動で随分とプロ球界も変わったみたいですね。ある球団の思い上がった態度も今は少しナリをひそめているようです。いろいろ意見はあるでしょうが、このまま権力を削いでくべきだと思います。

戦力分散によって各球団がしのぎを削るのが一番のファンサービスです。完全ウェーバー制はもちろんのことむやみなFAや金銭トレードも制限するべきではないかと個人的意見ですがそう思います。スター選手がいろんなチームに散っていることはとても大事なことではないでしょうか。日本ハムなどはいい例ではないですか。フランチャイズが変わったこともありますが、新庄一人で随分盛り上がっているじゃないですか!逆にイチローの抜けた後のここ数年のオリックスなどはご存知の通り。

選手が入りたいチームに入るのが選手にとって一番いいことだと金持ち球団はよく言いますが、プロ野球選手とはいえ入団するというのは就職するということなのですから、希望球団に入れないことだってあるのが当たり前じゃないですかね。たとえば、鉄鋼関連企業への就職を希望する人がいたとして、新日鉄を希望していたけどだめで神戸製鋼に採用されたらそのまま入社するでしょ?普通は。
スタープレイヤーがメジャーに行きたいときに「希望球団はあるけれど行けるならどこでもいい」みたいなことを言うでしょう。なのにドラフトにかかっただけのまだプロにさえなっていないアマチュア選手がときにごねたりするのはちょっとどうかと思いませんか。プロがメジャーに行くのとアマがプロに入るのって似たような状況だと思うのですがね。

四国ににもひと球団くらいあってもいいと思うな。ロッテあたりどうでしょうね?移ってみませんか?日亜化学さんあたりどうですか、買いませんか。ダイオードで儲けたでしょ?日亜瀬戸内マリーンズなんていいと思いますが。
ロッテファンの皆さんにはごめんなさい!でも悪い案ではないでしょう?
posted by Jack Baldman at 13:29| Comment(2) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。