2005年04月01日

怒り爆発!大阪市は集団詐欺組織だ!

もはや自浄能力は大阪市にはない。なぜ司法の手が未だ入っていないのか不思議でならない。
カラ残業問題で処分者が出たが、最も重い処分でも賞与15%カット程度。馬鹿にした話じゃないか。
大阪市の市民一人当たりに対する市職員数が横浜市の2倍もいるらしい。つまり、横浜市の2倍の人手があるということになる。もし仮にカラ残業ではなく、ほんとに残業していたとして、それだけの人手があるにもかかわらず残業していたとなれば、大阪市職員は無能の集団ということになる。どちらにしても救いがたいことであろう。

ほかにも・・・本来支払われるべきではない手当削減や、不当なプール金の返還にさえ、いけしゃあしゃあと文句をたれていた恥知らずな市労働組合。
市内小・中・高校に警備を置く費用の市による一部負担の嘆願を、市側は財政難を理由に渋ったという噂も耳にした。つまり、大阪市はこどもたちの安全よりも職員の不当な手当の方が大事だと言ってのけたも同然なのだ。もはや当たり前の人の心さえ持ち合わせてはいないということなのか?!

このような集団を放っておいていいわけがない。大阪市民はまず無能で組合となあなあの市長をリコールするべきだ。司法は大阪市が犯罪集団として犯してきた罪を明るみにし、裁きを加える義務があるのでは無いだろうか。

このような問題は大阪市だけではなく日本のすべての公的機関が内包している問題に違いないはず。
日本はこんなにちっぽけな島国。だから、仮に現在の半分の予算しかなかったとしても、滞りなく運営することが出来るのではないだろうか? 
立法と司法以外は民間で行うべきではないかと思うことがある。もしくは第三者による公的機関を監査するしくみの確立を! いやもう、ほんとにいい加減にせい!
posted by Jack Baldman at 21:36| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。