2005年04月29日

暖かい。いや、暑い!

今日はまた一段と暑い!
まだ四月ですよ、まったく。
昼食の買い出しの時に見たご近所のラブラドールなぞは、もうだれきって犬か敷物か分からないくらいにのびてました。
普段は滅多に買わないアイスなぞを買ってしまいましたよ。わたしゃ。

ああ、そろそろ西日とマックの発する熱のせいでじわっと汗が出てきました。
今時分でこの調子ですから、今年の夏もえらいことになりそうです。

しかし、ほんとに異常気象だな〜。こどもの頃は夏ってもっと涼しかったですから。
30度超えたか〜、暑いな〜、なんて言っていたのが、近年は40度ですからね。
いよいよヤバくなってきてます。地球温暖化。
たいしたことは出来ないけど、せめてこの夏は打ち水とベランダの緑化に勤しみみますか・・・
posted by Jack Baldman at 15:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

大変な事故ですね。

福知山線の事故、えらいことになってますね。
この事故で犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

JR西日本の会見を見るたび、責任逃れをしようと必死な態度がむかつきますな。
最初は白いワゴン車が原因と言い、(駐車場に止まっている車がどうやったらぶつかるのかね?)それが間違いと分かると今度は置き石ですか。
電車が次々と通るラッシュ時の朝九時に、周囲の目がある中で置き石をしに線路に上がってくる者がいたとしたら絶対に目立つのではないでしょうか。
普通に考えたらありえなくはないですか? JR西日本さん。

乗客の方々は異常な車速の高さと急ブレーキを共通の体験として語っておられる。
そして、急ブレーキの後には一瞬制動が緩んだとも。
車に乗られる方ならもうお気づきでしょう。
おそらくは急ブレーキで車輪がロックし、そのせいでトルクが抜けたのではないでしょうか。
ロックしてトルクが抜けるとブレーキが効かなくなり緩んだように感じるのです。
こういう状態になった車体はコントロールを失い挙動が不安定になります。
コーナーでこの状態になれば、車は曲がることが出来ずに慣性力によって真っ直ぐにすっ飛んでしまいます。
走り屋さんならこいつのせいで山に刺さった経験がある人もいるのでは?
原因としては置き石よりもよっぽどらしいでしょ?

もしかしたら、万に一つの確立で置き石があったのかもしれません。
それでも責任を逃れることは出来ないでしょう?
JR西日本の態度からは誠意が感じ取れないと感じます。
逃避せずに潔く現実を受け止めるべきではないでしょうか。

もう一つむかついたこと。
知ったかぶりのたろうさん、「四時間かかって救出しきれないなんて作業が遅い」などと全国ネットでレスキューの方々を避難しましたね?
現場の状況も分からず、その上にド素人のあなたが、被害者の救出に命がけであたっている彼等に意見するなど、おこがましいとは思われなかったのでしょうか?(それも全くの的外れな)
このかた、こういう発言が多くないですか? 頭がいいのならもう少し考えたコメントをしてくださいな。
posted by Jack Baldman at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

ガン探知犬? それはすごいな。

ガン患者を嗅ぎ分ける犬がいるのだそうな。
ただでさえ犬は鼻が利くと言うのに、この犬の嗅覚は平均的な犬の嗅覚よりもさらに数倍も優れているという。
人の呼気を嗅いでその人がガンにかかっているかどうかが分かるらしい。
気管支系のガンだけでなく、前立腺ガンなども嗅ぎ分けるのだそうです。
初期のガンでも見つけられたとか。
その的中率たるや、なんとほぼ100%! 驚いたね、こりゃ。

この犬は確かにすごいのだけど、この話題の需要な点はガン患者は特有の臭いを発している≠ニいうこと。
その臭い成分が判明すればかなりの高い確立で、簡単にガンが発見出来るようになるわけです。
近い将来、『ご家庭ガン検診キット』なんて物が出来るかもしれません。
posted by Jack Baldman at 11:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 健やかでいこう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

味噌桜柏餅

柏餅をいただいた。少し時期が早いようですが。
見た目は普通の柏餅。ところが包んでいる葉を開いて中を見てみると〜 桜色のお餅が。
ん?桜餅?いやいや、餅米のままではないのでそうではないでしょう。
桜色の柏餅なんて初めて見たな。
こういうのは普通に売られているものなのかな・・・ などと考えつつぱくり。
ン?甘いには甘いが・・・ なんだか記憶にあるこしあんの味と違うような?
これは・・・味噌?!
材料表示にはそんなことは書かれていないな。が、たしかに味噌の味がする。
大豆が使われていると書いてあるのでそのせいか?製造の工程で味噌っぽい味になるとか?
いやね、まずくはないのです。ウ〜ン、なんというか不思議な味。
なんだか新しい味覚体験をしてしまった。
posted by Jack Baldman at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

きのこきのこきのこ

数年前に父がガンに全身を食い尽くされて逝って以来、我が家にはきのこの入った料理が毎日のようにでる。
きのこには免疫機能を高める働きがあるのだそうで、手に入りやすいきのこで効果が高いと言われている舞茸が食卓にのぼる。
免疫機能の強化がガンを遠ざけることはよく知られた話で、父のことがあってからは免疫力強化を考えてか食事の内容が随分と変わったと思う。

ガンになるということは本人の苦しみはもちろん、周りの人間が負う肉体的、精神的な苦痛には凄まじいものがある。自分の肉親がなす術も無く少しずつ死んでいく。その様を数ヶ月に渡って見守り続けることになる。どんなに強い精神力の持ち主でもかなり堪えることは間違いなでしょう。そして家族は最後の選択を迫られるのです。延命か安らかな死かを。この決断を下すことがなんとつらく厳しいことか。

つまり、自分のためにも周りのためにもガンなぞにかからないことが一番なのです。
だから、我が家では今日もきのこを食うわけです。
もうすぐ親父の命日だなあ〜、などと思いつつ。
posted by Jack Baldman at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 健やかでいこう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

なんだこれ?


変わった椅子.jpeg

STOKKE/ストッケ エクストレイム



椅子?らしいですね。面白いですね。やはりモダンインテリアデザインでは北欧は頭一つ抜けてる感じですね。
posted by Jack Baldman at 19:23| Comment(2) | TrackBack(0) | デザイン・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーコードデザイン

最近、デザイン処理されたバーコードをよく見かけますね。
有名なのはアミノ式だったかな。
聞いた話だとバーコードの幅が11ミリ以上あればあとはどんなデザインにしても読み取りには支障がなく大丈夫なのだとか。商品にあったバーコードデザインがどんどん増えていくのでしょうね。たのしみだなあ。
posted by Jack Baldman at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

フォード・マスタング

好きな車にフォードのマスタングがある。もちろん、現行車ではなく60年代のやつね。
アメ車にしてはコンパクトでその辺りも気に入っている理由の一つ。
デザインも秀逸。コンバーチブルもいいけど私はクーペの方がいいな。
ボディカラーは黒、内装は赤。

ますたんぐ05.jpg
ところで、60年代のデザインを踏襲したマスタングが発表されています。
サイズがでかくなっているのが気に入らないけどね。でも、カッコいい!
実は最近のアメ車には過去のデザインを踏襲したものがたくさん発表されている。
なかなか上手に処理されていてうまくまとめられているのが多い。
日本では走行しているのを見かけることはあまり無いだろうけど、一度は実写を見てみたいものだね。
posted by Jack Baldman at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

ハリウッドスターは関西がお好き?

NHKでときどき放送しているハリウッドスターのインタビュー番組にエドワード・ノートンが出演していた。(深夜枠再放送)
『レッドドラゴン』や『ファイトクラブ』に出演の彼です。
彼が言うには若い頃に日本語の勉強をしていて、大阪にも4ヶ月ばかり住んでいたことがあるそうだ。
今は日本語を少しずつ忘れてきているらしいが、来日した際には日常会話くらいは出来るらしい。

スティーブン・セガールも日本語は堪能。というか、大阪弁が堪能。
彼は大阪・十三で合気道の師範をしていたこともあり、日本に来るとインタビューなど大阪弁で答えている。
女優の藤谷文子が彼のご息女であることは有名。CMにも一緒に出ていましたね。

リチャード・ギアも日本通で、京都好きなことで有名。お忍びで来日することもあるという。
黒沢監督の映画にも出ていました。

キアヌ・リーブスも今回の来日で来阪した際に大阪が好きだと言っている。
セールストークかと思っていたがそうでもないようだ。
映画のキャンペーンなどで来日したスターたちは東京を離れることは少ないのに彼は来阪している。
以前、来日した際にも関西を訪れて京都のラーメン店で味噌ラーメンを食べたそうだ。

関西にはなんといっても京都があるのでそれが大きいのだろうけど、羽を伸ばしやすい雰囲気もあるのかもしれない。東京のタレントさんも関西ではよく羽が伸びるらしいし。ね。
posted by Jack Baldman at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯電話のデザイン

私は携帯電話を持っていない。とりあえず必要性を感じないので不便にも感じない。
「エ〜!? いまどき〜」などと言われてしまうこともあるけど、携帯が無くては生活出来ないという方が私としては不思議だ。
携帯電話が一般に普及しだしたのが二十歳をとうに過ぎてからだったので、最近出てきたツールという感があるのも不便を感じない大きな理由の一つかもしれない。

しかし、携帯電話を持たない最も大きな理由はデザインが好きなれないこと。
日本の携帯電話のデザインてガンダムチックか、化粧品のコンパクトなようなものが多い。
また多機能化がデザインをごちゃごちゃしたものにしているとも思う。

個人的な趣味を言わせてもらえば、機能は通話のみでも十分なのでシンプルで美しいデザインのものがいい。
posted by Jack Baldman at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

キアヌが来ましたね。

キアヌ来日。なんだかえらくご機嫌さんでしたね。彼はあまりマスコミが好きではないと言われていますが、日本ではいつも楽しそうな気がします。外国のスターには日本のマスコミは無茶しないからですかね?
レイチェル・ワイズはロングヘアの方が私は好きだな。
posted by Jack Baldman at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

HINOKIO/ヒノキオ

もう一つ、気になった映画をご紹介。
邦画です。私くらいの世代はNHKの『少年少女SFシリーズ(だったかな?)』を思い出す方も多いのではないでしょうか。若い世代が連想するのは香取慎吾君が出ていた『ジュブナイル』かな。

内容的には明るいとは言えないようですが、少年時代というのはとかく悩みが多いもの。
死について考えたり、それを受け止めきれずに苦しんだり。はたまた、恋に戸惑ったり。
大人もそんな頃を思い出しつつ見ると楽しめるのではないでしょうか。

http://www.hinokio-movie.com/index2.html
posted by Jack Baldman at 18:49| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンスタンティン

キアヌ・リーブスの新作『コンスタンティン』。思いっきりマトリックスしてますね。
それもそのはず、アクションチームがマトリックスのチームだそうです。
色彩のトーンや衣装の雰囲気も似てますけどね。あ、役どころも似てるかな。

レイチェル・ワイズもひどい目に遭わされてますね。ハムナプトラといい、なんだかアクション女優と化していますな。アンニュイな演技派のイメージを持っていたのだけれど。

特番を見る限りではつぼを押さえた仕上がりっぽいけど。

http://constantine.warnerbros.jp/
posted by Jack Baldman at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

いねむりくん

寛ぎの空間 いねむりくんカーブドウッドクレイドル curved wood cradle


集成材を曲げた椅子です。関西ローカルのMBS『ちちんぷいぷい』で紹介されているのを見て知りました。
これがなかなかの優れもの。形状はコルビジェのカウチを思わせますが、これはロッキングチェアなんです。座る位置によって絶妙なバランスでゆらゆらするわけです。足を挙げた状態でくつろげることから、足のむくみ解消にも効果を発揮するそうです。

この手の家具は何かと高価なものが多いのですが、これはリーズナブルな価格で販売されています。
う〜ん、欲しい。ゆらゆらしたい。

posted by Jack Baldman at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

陳皮

私がみかん酒に使用している陳皮ですが、漢方薬や健康食品などのお店で販売されています。
私はご近所の漢方薬局で手に入れていますが、手に入れにくい方もいらっしゃるかと思います。
そんな方にはこちらでどうぞ。なにせ、みかんの皮ですから安価で手に入ります。
陳皮(チンピ)
日本橋 古樹軒
posted by Jack Baldman at 15:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 健やかでいこう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに来たか? 花粉症!

なんだか最近、目がちくちくシパシパする。たまにくしゃみも・・・・
ついに花粉症か? もともとがアレルギー体質でこどものころから悩まされてきたが、なぜか花粉症にはかかっていなかった。それがどうも今年は疑わしくなってきた。
そのことを会う人ごとに漏らしていると、いやあ、でるわでるわ、対処法。
甜茶がいいとか、ミントがいいとか、白菜は生で食えとか、目薬はあれだとか、マスクはこれがいいとか・・・
みんな本当に苦しんでいるんですなあ。

私自身は今のところまだ半信半疑。いつものアレルギーとの違いがはっきりしない。
我がこととはいえ、いましばらくは静観する構えです。
posted by Jack Baldman at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 健やかでいこう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

Shall we dance?

リチャード・ギア、やっぱりカッコいいですね。
映画はどんな風に仕上がっているのでしょう? 草刈民代が演じた役をジェイローがすると知ったときにはかなり驚きました。アビシニアンとトラぐらいのギャップが・・・ 社交ダンスよりランバダとか踊りそうですよね。

昨夜、ザッピングしながらテレビを見ていたら、某アイドルグループの番組にリチャード・ギアがゲストで出ていました。日本大好きの彼は随分と機嫌良さそうで、某アイドルグループのコボケにも根気よく付き合ってあげてましたね。いい人だ。
最後にしつこく名前を連呼されたのにはさすがにちょっとあきれた感じでしたが・・・・
(名前を連呼する姿が、わたしには猿山の猿に見えた・・・)
それでも丁寧に握手してあげるあたりは・・・ほんといい人だ。

ちなみに小泉総理と似ていると言われてますが、同じラインというだけだな。そういう意味では木村拓哉と品庄の庄司ぐらいの距離感かな。
posted by Jack Baldman at 20:41| Comment(1) | TrackBack(17) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

セ・リーグも開幕しましたね。

飛ばないボールの効果は出ているかな?昨年の騒動で随分とプロ球界も変わったみたいですね。ある球団の思い上がった態度も今は少しナリをひそめているようです。いろいろ意見はあるでしょうが、このまま権力を削いでくべきだと思います。

戦力分散によって各球団がしのぎを削るのが一番のファンサービスです。完全ウェーバー制はもちろんのことむやみなFAや金銭トレードも制限するべきではないかと個人的意見ですがそう思います。スター選手がいろんなチームに散っていることはとても大事なことではないでしょうか。日本ハムなどはいい例ではないですか。フランチャイズが変わったこともありますが、新庄一人で随分盛り上がっているじゃないですか!逆にイチローの抜けた後のここ数年のオリックスなどはご存知の通り。

選手が入りたいチームに入るのが選手にとって一番いいことだと金持ち球団はよく言いますが、プロ野球選手とはいえ入団するというのは就職するということなのですから、希望球団に入れないことだってあるのが当たり前じゃないですかね。たとえば、鉄鋼関連企業への就職を希望する人がいたとして、新日鉄を希望していたけどだめで神戸製鋼に採用されたらそのまま入社するでしょ?普通は。
スタープレイヤーがメジャーに行きたいときに「希望球団はあるけれど行けるならどこでもいい」みたいなことを言うでしょう。なのにドラフトにかかっただけのまだプロにさえなっていないアマチュア選手がときにごねたりするのはちょっとどうかと思いませんか。プロがメジャーに行くのとアマがプロに入るのって似たような状況だと思うのですがね。

四国ににもひと球団くらいあってもいいと思うな。ロッテあたりどうでしょうね?移ってみませんか?日亜化学さんあたりどうですか、買いませんか。ダイオードで儲けたでしょ?日亜瀬戸内マリーンズなんていいと思いますが。
ロッテファンの皆さんにはごめんなさい!でも悪い案ではないでしょう?
posted by Jack Baldman at 13:29| Comment(2) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

怒り爆発!大阪市は集団詐欺組織だ!

もはや自浄能力は大阪市にはない。なぜ司法の手が未だ入っていないのか不思議でならない。
カラ残業問題で処分者が出たが、最も重い処分でも賞与15%カット程度。馬鹿にした話じゃないか。
大阪市の市民一人当たりに対する市職員数が横浜市の2倍もいるらしい。つまり、横浜市の2倍の人手があるということになる。もし仮にカラ残業ではなく、ほんとに残業していたとして、それだけの人手があるにもかかわらず残業していたとなれば、大阪市職員は無能の集団ということになる。どちらにしても救いがたいことであろう。

ほかにも・・・本来支払われるべきではない手当削減や、不当なプール金の返還にさえ、いけしゃあしゃあと文句をたれていた恥知らずな市労働組合。
市内小・中・高校に警備を置く費用の市による一部負担の嘆願を、市側は財政難を理由に渋ったという噂も耳にした。つまり、大阪市はこどもたちの安全よりも職員の不当な手当の方が大事だと言ってのけたも同然なのだ。もはや当たり前の人の心さえ持ち合わせてはいないということなのか?!

このような集団を放っておいていいわけがない。大阪市民はまず無能で組合となあなあの市長をリコールするべきだ。司法は大阪市が犯罪集団として犯してきた罪を明るみにし、裁きを加える義務があるのでは無いだろうか。

このような問題は大阪市だけではなく日本のすべての公的機関が内包している問題に違いないはず。
日本はこんなにちっぽけな島国。だから、仮に現在の半分の予算しかなかったとしても、滞りなく運営することが出来るのではないだろうか? 
立法と司法以外は民間で行うべきではないかと思うことがある。もしくは第三者による公的機関を監査するしくみの確立を! いやもう、ほんとにいい加減にせい!
posted by Jack Baldman at 21:36| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。