2005年03月31日

日本VSバーレーン

かろうじて勝ちましたか。
結果は勝ち(敵オウンゴールとはいえ)ですが、実際には引き分けって所ですかね。決定力不足と言われ続けていますが、ゴール前の思いっきりの悪さではないですかね。味方の上がりを待たなくてもバンバンとシュートを撃てばいいのにな〜といつも思います。

それはそれとして、サッカーに限らずスポーツ中継を見ていていつも思うのが審判員のレベルの低さ。少ない人数で試合全体を仕切るのは大変だとは思いますが、それにしてもひどい審判員が多い。昨日のは特にひどかったように思う。

競技は変わりますがシドニーオリンピックのときの柔道なぞは素人かと思うほどのていたらくぶり。随分問題になりましたよね。そのせいでしょうか、アテネでは随分改善されていました。

公正な判定を行うためにも、そろそろビデオ判定なども取り入れていくべきではないかと思います。
posted by Jack Baldman at 19:32| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

ソフトバンクであってソフトバンクにあらず?

 ライブドアの対抗馬として急遽名乗りを上げたソフトバンク・インベストメント。
別会社であること強調されていますね。孫氏は関係ないよっ。とアピールしています。ほんとに関係がないとは考えにくいとは思いますが・・・
そんでもって北尾さんですか?「フジテレビの買収はしない!」とおっしゃっています。
でもこのかた、M&Aのエキスパートらしいじゃないですか。なかなか食えない人のように見えますね。

 こうなってくると堀江氏が具体的なビジネスプランを提示できないとライブドアはこの件から撤退するしか無くなるかもしれませんね。社会主義か共産主義と見紛うばかりの日本経済構造をほんとの自由経済構造へと変えるためにも、もう一踏ん張りして欲しいところですけどね。
posted by Jack Baldman at 17:07| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知万博、入場者伸びず?

 愛知万博の入場者が伸び悩んでいるとか。
先週末は冷え込んだのでそのせいもあるのでしょうね。わたしは関西在住なので愛知県はそれほど遠くはないのですが、今のところ行く予定はありません。テレビ中継などを見ていてもあまり行きたいと思わないのです。
70年の万博のときはまだ4歳だったのですが、訪れる日の朝は妙にうきうきしたのを覚えています。
こどもだったわけですから物珍しいものはなんでも楽しそうに思えたのも事実です。
愛知万博にはそんなうきうきした気持ちがわいてこないのです。おとなになったからかもしれません。最新の技術と言われる展示物も情報化社会の中では目新しさも半減ですよね。環境万博と言いつつメカメカしい展示が多い感じがするし・・・ 当初クマタカ(たしか絶滅危惧種)の生息域を開発して会場を作ると聞いていたのですが、結局どうなったのでしょう。もしその通りなら本末転倒って気もします。

 インパクトの薄さもあるような。なにせ前回はバクハツしてましたからね。仕掛けも大掛かりでお祭り感がとても強かったですし。あ、そういえばお祭り広場なんてのがありましたね。

 未完成のパビリオンもあるようですし、いくなら終盤の方が良いのかもしれません。
posted by Jack Baldman at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

ソフトバンクか!

 プロ野球新球団騒動のときも一番得したのはソフトバンクだったな〜
一番のやり手は孫氏でしたか。フジテレビはソフトバンクは白馬の騎士だと思っているそうですが、それはどうかなあ・・・

私だったら組むなら堀江氏を選ぶかな。ライブドアとソフトバンクならソフトバンクの方が遥かに怖いよ。いままで古い既得権益をぶっつぶしてきたのは堀江氏より孫氏でしょ。見た目は落ち着いたおじさんでも中身はきっと熱いブルファイターですよ。あんなに大量の株まで貸与し、しかも経営参画権まで与えて。お人好しだな。
ソフトバンクの所有資産を考えるれば、その気にさえなればフジテレビの総株の半分くらいあっというまに買い占められるのでは?

ニッポン放送からソフトバンクへのフジテレビ株の貸与期間は5年だそうですが、それだけの時間があればフジ・サンケイグループはソフトバンク・サンケイグループになってるかも・・・
posted by Jack Baldman at 23:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

ぶたの落としブタ

ぶたの落としブタ


 これ、知ってますか? 
『男子厨房に入らず』なオヤジさんには興味がないでしょうが、落とし蓋なんですよ、これ。煮物とかを作るときに使うあれです。
しかしこのデザイン!秀逸ですよね。シンプルでお洒落な雰囲気も持ちつつ、ダジャレまで効いている。
うちでも使ってるのですが、ほんとに笑える。鍋から取り上げるときには鼻の穴にハシを差し込んでとるのですが、この姿がまた間抜けでイイ!
ほんと、このセンスには脱帽です。
posted by Jack Baldman at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

まるがり〜た!de みかん酒

head2.JPG


 坊主にしました。と言いますか、これが本来のすがた。このところ刈るのをさぼってたんです。
この状態でも地肌率が高いですね・・・
みかん酒は毎日せっせと振っては叩き、振っては揉みとチャレンジ中。
まだまだこれからですね。結果が出てくるのは数ヶ月経ってからが多いようなのでじっくりいきましょ〜。
posted by Jack Baldman at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

Apple Macintosh

 最近はMacって表記していますね。公私ともに私の大事なパートナーとなっています。
デザインの現場ではスタンダードなアイテムです。最近はWinも使用されていますが、わたしはMac一本やりです。
ウェブ環境ではWinの方が圧倒的に便利なようです。が、乗り換える気は毛頭ありません。性能やOSがうんぬんはそっち方面に強い人が論じればいいことなので、わたしのような素人が何か言っても意味がないですからここでは書くことをしません。
クライアントさんの中にはWin環境しかない方もいらっしゃるので、古〜いPCを確認用に持ってはいますがほとんどほこりをかぶっています。

 私がなぜWinPCに魅力を感じないのかというと・・・やはりデザインが嫌いということでしょうか。
これは私見なのですが、PCのデザインは『ガンダムチック』『ハリウッドSFチック』なものが多いと思います。
それがどうにも好きになれないのです。私の部屋が特別お洒落で洗練されているというわけではありません。ですから、家具に合わないとか言うつもりもありません。(仕事部屋は和室。その上資料などが散らかし放題)

 日本は長らくデザイン後進国だったと思います。いいデザインがないということではなく、いいデザインを所有したがらないという意味で。
人に見られないものならデザインで選んだりするのに、人から見られるものには恥ずかしさが先に立って尻込みしてしまう。そんな状態が長く続いていたように思います。(戦前、戦中の教育が尾を引いてきたのではないでしょうか。日本人というのは本来感性が豊かでデザインセンスに優れていたはずです。やはり封建社会や独裁者《もしくは一党》支配は文化を殺しますね)

 ともかくデザインというのはとても重要で、いいデザイン、好みのデザインの製品は持つことの喜びを与えてくれます。
iPodなどがそのいい例ですよね。性能自体は他社の製品と大差ないでしょうから、それでも売れているのはデザインの力だと思います。(昨年のポータブルプレイヤー販売台数では3割強がiPodシリーズだとか。もちろんメーカー別で1位)

 私はいわゆるMac evangelistではないので、「Macにしろ!」と人に勧めて回ったりはしません。でも、たまにパソコン初心者にMacとWinPCとどっちがいいかと問われることがあります。
そんなときは・・・「仕事にも使いたいならWin、私的利用ならMac。ウィルスにも感染しにくいしね」と答えるようにしてます。そこには暗にデザインで選べよ〜っていう気持ちが加味されていたりします。
ま、大抵の人はWinPCを購入しますね。ははは・・・ しかし、Winユーザーになると挫折する人が多いのはなぜなんだ?
歳のせいか?
posted by Jack Baldman at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン・ジャンキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

STARWARS -EPISODE 3-

 『スターウォーズ エピソード3』の最新予告が公開されましたね。
予告段階でネタバレしまくりですな・・・ははは。パルパディーンは正体を表してますし、アナキンは終始悪党面だし。パルちゃんは『息子よ』って言ってますしね。まあ、この言葉の意味はいろいろあるのでしょうけどね。
エピソード1、2と4、5の内容がシンクロしていたところを見ると3と6もシンクロしているのでしょうね。

 映像は文句なくすごいことになっていますね。何でもかんでもCG化してしまうことはあまり好みではないのですが、この映画だけはもうこうするしかないって感じですからね。

 第1作(エピソード4)に続いていくわけですが、ここまで作り込んでしまうとちょっと映像の差が厳しいですね。クローン戦争で文明が一度破壊され、その後の世界が4〜6の世界。そこでは技術力が後退しているはず。だからこれでちゃんと世界観が繋がっているのだ!という意見があるようですが・・・。うまい理由付けとは思いますけどね。

 などと空かしたことも言いつつ、メチャクチャ楽しみにしていたりします。究極のエンターテイメント映画と言っていいこのシリーズですから、細かいことは置いといて楽しめばいいのです。
posted by Jack Baldman at 19:03| Comment(2) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

インフルエンザ

 参りました。インフルエンザにやられてしまいました。
その上、なんだか忙しくてのんびり寝てもいられません。きついです。
咳、熱、鼻水、関節痛。なのに徹夜・・・・

 今日はみかん酒より、ホットレモンが必要のようです。
posted by Jack Baldman at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

Livedoor VS フジテレビ・ニッポン放送

 ニッポン放送新株予約権の発行差し止めが司法の場で認められましたね。ま、当たり前のことですがね。
こんなことが認められたら日本の株式市場はその存在する意味を失ってしまいますから。海外の投資家などからの信用は失ってしまうでしょうし、他国の企業もそんなことがまかり通る国の企業とは取引したくなくなりますよ。
 
 このようなことを断行しようとしたフジテレビ・ニッポン放送の罪は重いと思います。(あえて罪と言わせてもらいましょう)正直、両社の社長の態度を見ているとジャイアンとスネ夫の関係に見えませんか? 新株予約権はさしづめ『ジャイアンリサイタルチケット』て所でしょうか? そんなもの誰もほしがりませんよね?
「ホリエも〜ん、フジテレビ・ニッポン放送がこんなことするんだよ〜」と他の株主さんが言ったかどうかは知りませんが。
ぱぱぱぱっぱぱ〜!『新株予約権差し止め請求!!』という当然の対策を打ったわけですね。
事実として差し止め請求を新たに出した株主さんがいたようです。堀江氏と関係があるかどうかは定かではないですが、新株が大量に発行されれば確実に株価は下がるはずです。ですからその損失を恐れてこのような行動に至るのは当然のことです。企業のくだらない意地のために大損させられたのではたまったものではありません。

 ほんと、イヤイヤばかりしていないでとっとと話し合いをして、企業としてお互い何が出来るのかを模索し、前向きに事業展開を考えることが経済人としての正しい姿なのではないでしょうかね。
インターネットで両放送局の持っている豊富な素材を活用すれば、とてつもない利益が上がるのは間違いないでしょうから。
posted by Jack Baldman at 21:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

あずみ2

 『あずみ2』は金子修介監督なんですね。
前作は北村龍平監督でした。北村監督は斬新なアクション演出が魅力で、前作ではそれが遺憾無く発揮されていましたね。
今回は金子修介監督ということで、テイストが随分変わりそうですね。怪獣映画なども撮っておられますが、個人的には繊細で透明感のある画を撮られる印象があります。
そんな金子監督が撮る『あずみ2』。期待できそうです。
posted by Jack Baldman at 17:32| Comment(1) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

こりゃまた・・・

 かなりきてますな。前から見るとそうでもないのですがね〜。
head1.JPG
ババンとヘッドトップを大公開。
すぐ丸坊主にすると思うのでこの後の経過は坊主頭で公開することになると思います。
いやはやしかし、もともと薄いし、細いし、25歳でつるつるになると言われていたくらいですから、正直なところこの歳までよく保ったものです。

 みかん酒ですが、しみるかと思ったのですがそうでもないですな。マッサージしてぺたぺた叩いて・・・
さて、この頭がこれからどうなっていくのかな?
posted by Jack Baldman at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

みかん酒

 こんな感じです。
使った焼酎がこれ。
jun.jpg
そんでもって、陳皮(みかんの皮)がこれね。
chinpi.jpg
それでこいつがみかん酒。
mikansyu.jpg
今はちょいと髪が伸びているので、明日に刈り取ってからおっぱじめましょう!
さてどうなるかな。
posted by Jack Baldman at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月02日

オヤジさ〜ん、亜鉛ですよ〜。

 そう、亜鉛です。人間のからだを作るタンパク質。これを体内に吸収するためにアミノ酸に分解するわけですが、そのときに必要なのが亜鉛なのだそうです。

 髪の毛もタンパク質から出来ています。つまり、亜鉛無くしては育毛も発毛もありえないのです。
以下に亜鉛を多く含む食品をご紹介しましょう。

牡蠣(かき)(3〜4個・可食部70g) 9.24mg
和牛もも肉(90g)   3.60mg
豚レバー(50g) 3.45mg
うなぎ(かば焼き1串100g) 2.70mg
ほたて貝(70g) 1.89mg
鶏レバー(50g) 1.65mg
カシューナッツ(30g) 1.62mg
アーモンド(30g) 1.32mg
プロセスチーズ(2枚40g) 1.30mg
そば(茹)(240g) 1.00mg
納豆(1個50g) 1.00mg
木綿豆腐(1/2丁150g) 0.9mg

ただ、最近の食品には栄養素不足が言われているので、サプリメントなどで採ることも必要かもしれませんね。


★極上の厚岸・昆布森産★殻付き生牡蠣【Lサイズ・10枚】 海のミルクの濃厚な味わいをご堪能下さいアクティオ 核酸&亜鉛TWINLAB ジンク/亜鉛 (30mg 90カプセル)スキンケアバイブルシリーズ「亜鉛 セレン・クロム」

posted by Jack Baldman at 19:25| Comment(0) | TrackBack(2) | 健やかでいこう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。